• news
  • book
  • deco-tokyo.com_WEB
  • deco-tokyo.com_COMPANY
  • deco-tokyo.com_LINK



  • deco-tokyo.com_sueiakira
  • deco-tokyo.com_facebook
  • deco-tokyo.com_twitter
news

書籍『三栖一明』刊行記念「向井秀徳」展 、8月9日〜8月14日まで渋谷GALLERY X BY PARCOにて開催!

書籍『三栖一明』刊行を記念し、渋谷GALLERY X BY PARCOにて作品展を開催します。 ナンバーガール、ZAZEN BOYS、KIMONOS他、向井秀徳関連の過去のCDジャケットをはじめ、デビュー前の貴重な作品群や販促グッズ、向井秀徳と三栖一明が共に過ごした高校時代からの貴重な資料が展示される予定です。

【概要】
■タイトル……タイトル:書籍『三栖一明』刊行記念 ギャンビットpresents 三栖一明「向井秀徳」展
■会期……2017年8月9日(水)〜8月14日(月)11時〜20時(※会期中無休)
■会場……GALLERY X BY PARCO(渋谷区宇田川町13-17)
■入場料……500円(1ドリンク付)
■お問い合わせ……03-6712-7505(GALLERY X BY PARCO)
■主催……株式会社ギャンビット/株式会社パルコ
■協力……MATSURI STUDIO/株式会社宮﨑本店

「三栖一明」向井秀徳・著(ギャンビット)8月26日発売!

ZAZEN BOYS、KIMONOS、ナンバーガールといったロックバンドを牽引したミュージシャン・向井秀徳氏のSeishun伝インタビュー集「三栖一明」が完成しました。向井氏の知られざる生い立ち、青春時代、失恋を昇華させるために始まったという音楽表現までが赤裸々に語られています。タイトルの「三栖一明」とは、向井氏の親友であり、デザイナーの三栖一明さんから取られたもので、三栖さんの作品も同時に楽しめる内容となっています。

【概要】
■タイトル……『三栖一明』向井秀徳・著
■発売日……2017年8月26日(土)
■発行……ギャンビット
■定価……2800円(+税)
※全国書店・ネットショップにて発売!

「Theピーズあなたの楽曲レビュー」ご応募ありがとうございました!

Theピーズの30周年記念本「別冊たまロカ30(仮)」(たまぶくロカビリー倶楽部)収録用企画「Theピーズ・あなたの楽曲レビュー」、沢山のご応募をありがとうございました。本書詳細は追って告知いたします。Theピーズ30周年記念の武道館公演特設サイトは下記バナーからどうぞ!

『GetNaviweb』(学研プラス)参加中!

「モノ・コト・暮らし」の深堀レビュー&ニュースを配信する『GetNaviweb』(学研プラス)に弊社も参加しています。普通の「モノ」の紹介とは少し違う切り口の読んで楽しいコンテンツサイトです。是非チェックしてください。

【概要】
■タイトル……『GetNaviweb』
■運営……学研プラス(『GetNavi』編集部)
■アドレス……http://getnavi.jp/

『台湾新聞』(台湾新聞社)松田義人「てくてく台湾旅」連載中!

『台湾新聞』では弊社・松田義人の台湾旅コラム「てくてく台湾旅」を今年も連載続行中です。日本国内の台湾観光協会、台湾物産館、台湾関連飲食店などで配布しています。

【概要】
■タイトル……『台湾新聞』
■発売日……毎月1日発行
■発行……台湾新聞社
※日本国内の台湾関連施設にて配布。『チャイの旅 チャイと、チャイ目線で見る紅茶・日本茶・中国茶』神原博之・著(ギャンビット)発売中!

日本初、インド式ミルクティー・チャイの専門書です。日本のチャイの先駆けとなった大阪の名物カフェ『カンテ・グランデ』に34年勤務し、人生をチャイに捧げた神原博之氏が、あらゆるチャイのレシピ、チャイをいれるための道具や技術、さらに紅茶や中国茶のいれ方やお茶請け菓子のつくり方なども紹介。また、神原氏がお茶に目覚めるきっかけとなった『カンテ・グランデ』での回顧録もふんだんに収録。

巻末の解説は、青春期に『カンテ・グランデ』でアルバイトをし、同店のバイト仲間によって結成に至ったロックバンド・ウルフルズのトータス松本氏が寄稿しています。

【概要】
■タイトル……『チャイの旅 チャイと、チャイ目線で見る紅茶・日本茶・中国茶』神原博之・著
■発売日……2017年3月17日(金)
■発行……ギャンビット
■定価……1,500円(+税)
※全国書店・ネットショップにて発売!

『パチンコ歴史事典』パチンコ必勝ガイド・編(ガイドワークス)発売中!

ヨーロッパで生まれ、大正時代に日本に渡来。戦中は一時姿を消しながらも、終戦後に再び登場し、「大衆娯楽の王様」として、日本に浸透していったパチンコ。ヨーロッパでの遊技機も含めれば、は実に100年以上の歴史があります。本書は、主に1910年から2017年までの107年のパチンコの歴史を、13時代に分けて追いかけた事典です。各時代に登場した名機700機以上を掲載し、カタログとしての見方もできるよう構成しています。

コラム執筆者には、森本レオ子、ちょび、安田一彦、神保美佳といった『パチンコ必勝ガイド』ライター陣の他、パチンコ業界関係者が数多く寄稿。パチンコの歴史はすなわち、私たちパチンコファンの歴史でもあることを誌面の随所で感じとっていただける、永久保存版の1冊となっています。(資料・監修協力 アド・サークル)

【概要】
■タイトル……『パチンコ歴史事典』パチンコ必勝ガイド・編
■発売日……2017年2月27日(月)
■発行……ガイドワークス
■定価……3,700円(+税)
※全国書店・ネットショップにて発売!

『銀杏BOYZぴあ』(ぴあ)発売中!

銀杏BOYZトリビュート・アルバム『きれいなひとりぼっちたち』、川島小鳥・写真集『ファーストアルバム』に連動した、丸ごと1冊の銀杏BOYZムック『銀杏BOYZぴあ』が発売中です。2014年以降・以前の銀杏BOYZを、あらゆる側面から読める内容となっています。

<巻頭2大対談>
◯のん(女優)×峯田和伸「アグレッシブモイスチャー対談」
◯YO-KING×峯田和伸「先輩×後輩対談」

<特集>
◯トリビュート・アルバム「きれいなひとりぼっちたち」全アーティスト制作秘話
尾崎世界観(クリープハイプ)/サンボマスター/麻生久美子/クボタタケシ/YUKI/THE COLLECTORS/ミツメ/安藤裕子/曽我部恵一/sébuhiroko/GOING UNDER GROUND/YOUR SONG IS GOOD
◯「銀杏の夜、BOYZの朝。」川島小鳥

<記事>
◯「著名人31名が書いた!銀杏BOYZ作文」
新井英樹/伊賀大介/イノマー(オナニーマシーン)/臼田あさ美/遠藤ミチロウ/大森靖子/岡田惠和/神藏美子/宮藤官九郎/倉本美津留/コザック前田(ガガガSP)/末井昭/菅本裕子/菅田将暉/先輩(どついたるねん)/太賀/田口トモロヲ/DJやついいちろう/友部正人/長澤まさみ/花沢健吾/早川義夫/ピエール中野(凛として時雨)/兵庫慎司/平林道子/フジジュン/みうらじゅん/三浦大輔/三戸なつめ/ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)/吉田靖直(トリプルファイヤー)
◯インタビュー集
庄司信也/神田恵介/村井香/河野英裕/峯田和宜(実弟)/元彼女・Kさん/親子ファン
◯銀杏BOYZ全楽曲リスナーレビュー
◯はみだし銀と杏

<特別収録>
◯元メンバー・中村明珍(チン中村)の描きおろし漫画掲載!
◯元メンバー・村井守の「銀杏BOYZ辞典」+イラスト寄稿!
◯マネージャー・江口豊、1万5千字インタビュー

【概要】
■タイトル……『銀杏BOYZぴあ』
■発売日……2016年12月6日(火)
■発行……ぴあ
■定価……1,500円(+税)
※全国書店・ネットショップにて発売!

Copyright © 2013 deco company limited all rights reserved.
本ホームページに掲載の文章・画像・写真などを無断で複製することは法律で禁じられています。
All rights received. No reproduction or republication wihtout written permission.