• news
  • book
  • deco-tokyo.com_WEB
  • deco-tokyo.com_COMPANY
  • deco-tokyo.com_LINK



  • deco-tokyo.com_sueiakira
  • deco-tokyo.com_facebook
  • deco-tokyo.com_twitter
news

『別冊たまロカ30 思い出すのが面倒だ Theピーズの三十年』Theピーズ・著(たまロカ)10月25日発売!

 1987年の結成以来、スリーピースというタイトな編成ながら、ロックンロールをベースに数多くの名曲を発表し続け、多くのミュージシャン、バンドマン、文化人に影響を与えたバンド、Theピーズ。2017年で結成30年を迎え、日本武道館公演も実現させた彼らですが、しかし、この30年の道のりは必ずしも安定したものではありませんでした。

 こういったTheピーズの活動の裏側はこれまでに名言化されたことはほぼありませんでしたが、本書はこれらを振り返るべく、約2年間という長きに渡って取材しまとめたものです。また、90年代初頭からのアーカイブもふんだんに収録し再構成しています。

 インタビュー対象者は、現メンバーの大木温之、安孫子義一、佐藤シンイチロウはもちろん元メンバー、関係者、周辺の重要アーティストなど22名。また、フォロワーのコメント、ファンの方からの楽曲レビューやメッセージも加え、Theピーズの魅力がより立体的になるよう努めました。


 Theピーズの長きに渡るヒストリー、生んだ数々の名曲の裏側、多くの方々によるTheピーズへの思いを一冊にまとめることが出来ました。

メンバーインタビュー/責任編集 松田義人(deco)

 

<取材対象者・執筆陣>
大木温之・安孫子義一・佐藤シンイチロウ
ウガンダ(赤い夕陽)・小五郎(コゴローズ)

トモフスキー/トータス松本(ウルフルズ)/YO-KING/増子直純(怒髪天)/奥田民生/峯田和伸(銀杏BOYZ)/PON(ラフィンノーズ)/山中さわお(ザ・ピロウズ)/グレート・マエカワ(フラワーカンパニーズ)/綾小路 翔(氣志團)/石井康則/増谷広志/岩渕慎治/宮下俊平/イノマー(オナニーマシーン)/兵庫慎司/フジジュン

<本書コメント寄稿者>
難波章浩(Hi-STANDARD / NAMBA69)/松本大洋/臼田あさ美/マキタスポーツ/スピッツ/奈良美智/NAOKI(SA)/曽我部恵一/和田ラヂヲ/うつみようこ/石坂マサヨ(ロリータ18号)/コザック前田(ガガガSP)/クハラカズユキ/ウエノコウジ/アツシ(ニューロティカ)/伊坂幸太郎/サンボマスター/やついいちろう/The Collectors/ウルフルズ/クリトリック・リス/山下敦弘/金光裕史(音楽と人)/中尾桂子(ぴあ)/ファンの皆さま 他

<武道館コメント寄稿者 ※本書コメントと重複されている方は省略させていただいてます>
フラワーカンパニーズ/東京ダイナマイト/猪狩剛敏(レッドクロス)/レイザーラモンRG/ロンドンブーツ1号2号/POLYSICS/大根仁/SA/怒髪天/ニューロティカ/つるの剛士/池畑潤二/中村達也/うすた京介/JUNIOR/ギャーギャーズ/THE夏の魔物+シン・マモノBAND/グループ魂/bacho/斉藤和義/黒猫チェルシー/森 雅樹(EGOーWRAPPIN’)/ペテカン/ニートビーツ/柴田隆浩(忘れらんねえよ)/菅真良(ARABAKI ROCK FEST17プロデューサー)/二丁拳銃/大森靖子/爆弾ジョニー/never young beach/ベイビーイッツユー/Juーken/Wilko Johnson/HINTO/水島博範/又吉直樹(ピース)/イマイアキノブ/原 昌和(the band apart)/知久寿焼/ROY(THE BAWDIES)/四星球/TGMX(FRONTIER BACKYARD)/佐々木亮介(a flood of circle)/SCOOBIE DO/鼠先輩/TheロカTHE BACK HORN/有村 竜太朗(Plastic Tree)/谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ/イグワナズ/まちゃまちゃ/シンノスケBOYs(N’夙川BOYS、ex.KING BROTHERS)/パッチ/つじあやの/MEGUMI/ワタナベシンゴ(THE BOYS&GIRLS)/挫・人間/オナニーマシーン/TAYLOW(the原爆オナニーズ)/志磨遼平(ドレスコーズ)/渡邊忍(ASPARAGUS)/ユースケ・サンタマリア 他

※順不同・敬称略

【概要】
■発売予定……2017年10月25日
■発行元……株式会社たまロカ(Theピーズ所属事務所)
■体裁……A5判函入り・全400P
■予価……3241円(+税)

『2017 LOLITA VS LOLITAAA!!!』告知ポスター/フライヤー(ロリータ18号)、東名阪のCDショップ、ライブハウス他で9月下旬より配布!

 日本を代表するガールズパンクバンド、ロリータ18号。彼女たちの11月から始まるワンマンツアー「ロリータ18号ワンマンショウ2017 LOLITA VS LOLITAAA!!!」の告知ポスターが完成しました。ポスター/フライヤー裏面は『やっぱりケータイ電話を買おう新聞』という、本人たちは全然望んでいないのに松田が勝手に作った新聞となっています。ロリータ18号のツアースケジュール、最新情報はこちらからご確認ください。

【概要】
■発行予定……2017年9月下旬より東名阪のCDショップ、ライブハウス他にて配布
■発行元……ロリータ18号
■体裁……A2両面(ポスター)/A4両面(フライヤー)
■定価……非売品『思い出のバカレコード大全』(オークラ出版)発売中!

 日本の音楽産業が最も花盛りだった昭和から平成初期までの間、純粋なミュージジャンでなくても「有名人である」ということであれば商品としてレコード制作される企画が数多くあり、その中には、ときに変わった「ヘンな(バカな)レコード」が出回ることも少なくありませんでした。本書はそういった愛すべき「バカレコード」ばかりを、ジャンル別にまとめ、各界の著名人とともにレビューし、紹介した1冊です。

<インタビュー/執筆>
◯みうらじゅん
◯ヒャダイン
◯馬鹿レコードbot
◯ギュウゾウ(電撃ネットワーク)
◯マリアンヌ東雲(キノコホテル)
◯森本レオ子
◯島本慶×末井昭(ペーソス)
◯プロ野球 音の球宴
◯フジジュン
◯松原弘一良(MOBSPROOF)他

【概要】
■タイトル…『思い出のバカレコード大全』
■発売日……2017年9月5日(火)
■発行……オークラ出版
■定価……1600円(+税)
※全国書店・ネットショップにて発売!

「三栖一明」向井秀徳・著(ギャンビット)発売中!

 ZAZEN BOYS、KIMONOS、ナンバーガールといったロックバンドを牽引したミュージシャン・向井秀徳氏のSeishun伝インタビュー集「三栖一明」が完成しました。向井氏の知られざる生い立ち、青春時代、失恋を昇華させるために始まったという音楽表現までが赤裸々に語られています。タイトルの「三栖一明」とは、向井氏の親友であり、デザイナーの三栖一明さんから取られたもので、三栖さんの作品も同時に楽しめる内容となっています。

【概要】
■タイトル……『三栖一明』向井秀徳・著
■発売日……2017年8月26日(土)
■発行……ギャンビット
■定価……2800円(+税)
※全国書店・ネットショップにて発売!

『GetNaviweb』(学研プラス)参加中!

 「モノ・コト・暮らし」の深堀レビュー&ニュースを配信する『GetNaviweb』(学研プラス)に弊社も参加しています。普通の「モノ」の紹介とは少し違う切り口の読んで楽しいコンテンツサイトです。是非チェックしてください。

【概要】
■タイトル……『GetNaviweb』
■運営……学研プラス(『GetNavi』編集部)
■アドレス……http://getnavi.jp/

『台湾新聞』(台湾新聞社)松田義人「てくてく台湾旅」連載中!

 『台湾新聞』では弊社・松田義人の台湾旅コラム「てくてく台湾旅」を今年も連載続行中です。日本国内の台湾観光協会、台湾物産館、台湾関連飲食店などで配布しています。

【概要】
■タイトル……『台湾新聞』
■発売日……毎月1日発行
■発行……台湾新聞社
※日本国内の台湾関連施設にて配布。『チャイの旅 チャイと、チャイ目線で見る紅茶・日本茶・中国茶』神原博之・著(ギャンビット)発売中!

 日本初、インド式ミルクティー・チャイの専門書です。日本のチャイの先駆けとなった大阪の名物カフェ『カンテ・グランデ』に34年勤務し、人生をチャイに捧げた神原博之氏が、あらゆるチャイのレシピ、チャイをいれるための道具や技術、さらに紅茶や中国茶のいれ方やお茶請け菓子のつくり方なども紹介。また、神原氏がお茶に目覚めるきっかけとなった『カンテ・グランデ』での回顧録もふんだんに収録。

巻末の解説は、青春期に『カンテ・グランデ』でアルバイトをし、同店のバイト仲間によって結成に至ったロックバンド・ウルフルズのトータス松本氏が寄稿しています。

【概要】
■タイトル……『チャイの旅 チャイと、チャイ目線で見る紅茶・日本茶・中国茶』神原博之・著
■発売日……2017年3月17日(金)
■発行……ギャンビット
■定価……1,500円(+税)
※全国書店・ネットショップにて発売!

『パチンコ歴史事典』パチンコ必勝ガイド・編(ガイドワークス)発売中!

 ヨーロッパで生まれ、大正時代に日本に渡来。戦中は一時姿を消しながらも、終戦後に再び登場し、「大衆娯楽の王様」として、日本に浸透していったパチンコ。ヨーロッパでの遊技機も含めれば、は実に100年以上の歴史があります。本書は、主に1910年から2017年までの107年のパチンコの歴史を、13時代に分けて追いかけた事典です。各時代に登場した名機700機以上を掲載し、カタログとしての見方もできるよう構成しています。

 コラム執筆者には、森本レオ子、ちょび、安田一彦、神保美佳といった『パチンコ必勝ガイド』ライター陣の他、パチンコ業界関係者が数多く寄稿。パチンコの歴史はすなわち、私たちパチンコファンの歴史でもあることを誌面の随所で感じとっていただける、永久保存版の1冊となっています。(資料・監修協力 アド・サークル)

【概要】
■タイトル……『パチンコ歴史事典』パチンコ必勝ガイド・編
■発売日……2017年2月27日(月)
■発行……ガイドワークス
■定価……3,700円(+税)
※全国書店・ネットショップにて発売!

『銀杏BOYZぴあ』(ぴあ)発売中!

 銀杏BOYZトリビュート・アルバム『きれいなひとりぼっちたち』、川島小鳥・写真集『ファーストアルバム』に連動した、丸ごと1冊の銀杏BOYZムック『銀杏BOYZぴあ』が発売中です。2014年以降・以前の銀杏BOYZを、あらゆる側面から読める内容となっています。

<巻頭2大対談>
◯のん(女優)×峯田和伸「アグレッシブモイスチャー対談」
◯YO-KING×峯田和伸「先輩×後輩対談」

<特集>
◯トリビュート・アルバム「きれいなひとりぼっちたち」全アーティスト制作秘話
尾崎世界観(クリープハイプ)/サンボマスター/麻生久美子/クボタタケシ/YUKI/THE COLLECTORS/ミツメ/安藤裕子/曽我部恵一/sébuhiroko/GOING UNDER GROUND/YOUR SONG IS GOOD
◯「銀杏の夜、BOYZの朝。」川島小鳥

<記事>
◯「著名人31名が書いた!銀杏BOYZ作文」
新井英樹/伊賀大介/イノマー(オナニーマシーン)/臼田あさ美/遠藤ミチロウ/大森靖子/岡田惠和/神藏美子/宮藤官九郎/倉本美津留/コザック前田(ガガガSP)/末井昭/菅本裕子/菅田将暉/先輩(どついたるねん)/太賀/田口トモロヲ/DJやついいちろう/友部正人/長澤まさみ/花沢健吾/早川義夫/ピエール中野(凛として時雨)/兵庫慎司/平林道子/フジジュン/みうらじゅん/三浦大輔/三戸なつめ/ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)/吉田靖直(トリプルファイヤー)
◯インタビュー集
庄司信也/神田恵介/村井香/河野英裕/峯田和宜(実弟)/元彼女・Kさん/親子ファン
◯銀杏BOYZ全楽曲リスナーレビュー
◯はみだし銀と杏

<特別収録>
◯元メンバー・中村明珍(チン中村)の描きおろし漫画掲載!
◯元メンバー・村井守の「銀杏BOYZ辞典」+イラスト寄稿!
◯マネージャー・江口豊、1万5千字インタビュー

【概要】
■タイトル……『銀杏BOYZぴあ』
■発売日……2016年12月6日(火)
■発行……ぴあ
■定価……1,500円(+税)
※全国書店・ネットショップにて発売!

Copyright © 2013 deco company limited all rights reserved.
本ホームページに掲載の文章・画像・写真などを無断で複製することは法律で禁じられています。
All rights received. No reproduction or republication wihtout written permission.